3.11の震災から広島に住むことになったスタッフがいます。避難生活をお伝えします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
 
[スポンサー広告
ラヴィアンⅣ③ ご支援いただきました皆様へ
miu*miuです。

3.11からひろしまを知り、時間とともに
ひろしまの方ともお知り合いが増えてきました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
『Wendyひろしま初イベントを支えてくださって
 本当にありがとうございました。』


イベントにも作家さんとして出店された
     おれんじぴんくさん
     2011.11.26綾携帯 082
ご自身も出店されるのに・・
Wendyひろしまスタッフとしても活動してくださいました。
子どもたちが作品作りに使う飾りや
会場内に設置された義援金BOXはハンドメイドの
ナチュラルさを維持した手作りBOXを担当してくれました。

     ハークンさん

     2011.11.26綾携帯 083
雑貨ショップを経営されながら、Wendyひろしまを応援してくださいます。
広場で子どもたちに『絵本』『スタンプ各種』『飾り』などを
ご提供してくださいました。
また、次回の参加イベントについても
一緒に考えてもらっているスタッフさんです。

そして、イベント当日にはmiu*miuと一緒に
ブース作り全体を見守ってくれて、受付嬢だった
【あゆみちゃん&あすかちゃん】
イベントまで本当にありがとうございました。

またイベント当日に託児スタッフとしてメンバーを揃えてくれた
Kさん・・そして快くお手伝いくださった3名のスタッフさん。
皆さんは現役の先生方でした。
普段お仕事をされているのに、広場で子どもたちへのかかわり
配慮に大変感謝いたしました。


イベント会場には残念ながら参加できなかった
ちーちゃん
彼女の得意分野を十二分に発揮して
     2011.11.26綾携帯 066
Wendyひろしまの工作部門統括担当スタッフとして
広場の準備に大活躍してくれました。
そして、miu*miuの娘がお世話になっている幼稚園の先生方&お母様
広場で使えるようにとお手伝いくださいました事も
この場をお借りして御礼申し上げます。



また、子どもたちが広場で自由に作品が作れるように
画材を送ってくださった『アトリエぱお』様
     2011.11.26綾携帯 071

被災地に支援活動を行っていらっしゃいます。
またこの度は、Wendyひろしま初イベント参加に
快く子どもたちへ画材を寄付してくださいました。
おかげさまで、子どもたちはたくさんの色の中から
それそれの作品へ色づけが出来ました。

余談ですが、アトリエぱおさんはお教室もされています。
先日、体験に行った5歳の娘はすっかり楽しくなり
次回よりお教室へ入れて頂く予定です。


ひろしまに来て8カ月が過ぎました。
こんなにも多くの方に支えて頂き
福島の再現が出来た訳ですが、さらに気持ちを形に変えて
『放射線線量計』が送れることは
皆さまのご協力なしには実現できませんでした。

やはり・・やさしい手は何よりも強いと確信しています。


また、今後も小さな活動かもしれませんが
ひろしまの地で、子ども達の笑顔に元気をもらいながら
福島に出来る事!福島に送ろうプロジェクト!を
続けていきたいと思っています。


この度

広島ブログ
登録させていただきました。

よろしくお願いします。

広島ブログ



福島県いわき市
Wendyいわきはこちらから





Wendyひろしまスタッフ・・miu*miu



スポンサーサイト
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
comment:0   trackback:0
[Wendyスタッフ便り
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sugervine2009.blog63.fc2.com/tb.php/97-5bbfda55
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。