3.11の震災から広島に住むことになったスタッフがいます。避難生活をお伝えします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
 
[スポンサー広告
3.11から8カ月が過ぎて
miu*muです。

震災以来・・・
毎月カレンダーにある11日の前後には
どうしても思い出してしまう
3.11の一日の事!
午後2時46分


三女を迎えに行こうと席を立った瞬間でした。

『あの日は~』って
今日で8カ月・・・
生活が一変してしまった日のことは
やっぱり忘れたりなんか出来ないでしょう。


そして。。
あの時は、放射線線量計を安心のお守りのように
持ち歩くのが普通になる日が来るとは
思ってもいませんでした。



Wendyひろしまと連携のある
Wendyいわき は震災後の支援を行っています。
その記事の1つに『放射線線量計』についての
記事がありましたので、ご紹介いたします。

放射線線量計についての記事

購入できる方と出来ない方がいらっしゃるでしょう。
まだ原発が終息もしていない事も不安なのに
毎日の食事も気にしている事は
見えないストレスも蓄積されます。

安心とは・・
母親の自己満足かもしれません。
情報もどれを信じていいのかわからない現実!
わが子を守れるのは家族しかいないのでしょうね。

震災後によく言われたのが
『各家庭の判断に任せます』
これが福島から広島に避難するまでに聞いた
学校や行政の返事でした。

『各家庭の判断?』
夫婦で話し合い、明日がどうなるかわからなかったのに
決断するしか無かった3月中旬
これで良かったのか?

まだmiu*miuにもわかりません。
良かったのかもしれません。
それは・・・
こうして他県から福島を冷静に見守ることが出来て
何か出来ることをしたい気持ちが芽生えたから

ひろしまの皆さんに感謝しています。

この度

広島ブログ
登録させていただきました。

よろしくお願いします。

広島ブログ



福島県いわき市
Wendyいわきはこちらから





Wendyひろしまスタッフ・・miu*miu

スポンサーサイト
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
comment:0   trackback:0
[Wendyスタッフ便り
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sugervine2009.blog63.fc2.com/tb.php/87-3e52e755
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。