3.11の震災から広島に住むことになったスタッフがいます。避難生活をお伝えします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
 
[スポンサー広告
前向きに生きるために・・
miu*miuです。

ひろしまでの活動は手探りです。
miu*miuがWendyひろしまとは別に関わっている団体についても
お伝えしていきたいと思います。

【東日本大震災によって、この広島へ避難を決めて来られている皆さんの
生活基盤を整えて、前向きに進んでもらいたい!】

そんな思いから出来た団体

ひろしま避難者の会「アスチカ」
HPはこちらをクリックしてください。

WendyひろしまはWendyいわきとの連携で、活動していますが
ひろしま避難者の会「アスチカ」は広域な支援を目的としています。

支援の内容は少し違いますが
寄り添いとして、なんら変わりはありません。

明日、大臣へ表敬訪問が決まっており
ひろしまのボランティアさんと「アスチカ」の資料を用意しました。
用意しながら、いつもボランティアさんと
「どうあるべきか?」
「3.11以降の避難者の寄り添いの中で、皆さんが幸せに感じるのは
 どんな支援なのだろうか?」と毎回ですが課題として意見交換しています。

miu*miuは避難者でもありますが、Wendyひろしまでは支援者となります。
では、私はどんな支援が必要なのだろうか???
目の前の事をただただ一生懸命乗り越えた2年!
じっくり考えていたのでしょうか?

今、思うことは
「生きることに大切なものは、人それぞれ違うけれど
 やりがい・いきがい・そして目標ができることなのかな?」
と思ったりもします。

被災地のいわきのお母さんの気持ちと広島に避難しているお母さん
それぞれの心に寄り添いながら活動を続けていくことは
とっても大切だということを感じます。

東京へ出発まで数時間しかないけれど・・・
今日もボランティアさんと語り合いました。
私にとって、聞いてくれるボランティアさんの存在は
メンタルな癒しをもらえてるような気がしました。




Wendyひろしまは・・・
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」の
助成を受けて活動しています


赤い羽根

Wendyひろしまは…
Wendyひろしまでは子ども達の居場所作り「子ども広場」の開催や東日本大震災の復興を願って
活動しています。被災地へボランティアに行かれる方、また「何かしたいけど・・」と
思っている方はいらっしゃいませんか?
被災地の現状をお伝えし、自然災害への危機管理力を高めていただけるよう願っています。
Wendyひろしまは被災地との連携をとっています。ご支援いただける方のサポートも
喜んでお手伝いさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

この度

広島ブログ
登録させていただきました。

よろしくお願いします。

広島ブログ

福島県いわき市
Wendyいわきはこちらから


Wendyひろしまスタッフ・・miu*miu

スポンサーサイト
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
comment:0   trackback:0
[スタッフのつぶやき
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sugervine2009.blog63.fc2.com/tb.php/226-e93d511c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。