3.11の震災から広島に住むことになったスタッフがいます。避難生活をお伝えします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
 
[スポンサー広告
支援法について・・知るということ
今日はmiu*miuがお手伝いしている避難者の会のフォーラムの日。

原発事故子ども・被災者支援法
広島フォーラム

この準備は大変忙しいものでした。
ひろしまNPOセンターの皆さん、弁護士の方、託児サポーターさん、
広島市社会福祉協議会さん、ひろボラネットさん
一緒にフォーラムまでご尽力いただきました。

準備期間も短い中で、広島県議会・広島市議会の議員の方々へも訪問し
支援法の必要性・また避難者の会があることをお伝えすることができました。
震災後に避難者としての経験と思いの共有によって生まれた会
また会には100世帯の方が入会しています。
この100世帯の皆さんの明日への力をサポートしていきたいと思います。

アスチカ広島フォーラム6.9

【基調講演】には講師として
福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(SAFLAN)より丹治泰弘司法書士さん
岡山から来てくださいました。
丹治さんも福島市からの避難されています。

基調講演の後は
ファシリテーターの方に入ってもらい
参加者全員で意見交換等の場を持つことができました。
支援者にも、避難者の声で出来るという画期的な支援法なのですが・・・
知らない方が多すぎること!準備を進めていて感じました。
知るということはとても大切に思います。

Wendyひろしまは・・・
赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」の
助成を受けて活動しています


赤い羽根

Wendyひろしまは…
Wendyひろしまでは子ども達の居場所作り「子ども広場」の開催や東日本大震災の復興を願って
活動しています。被災地へボランティアに行かれる方、また「何かしたいけど・・」と
思っている方はいらっしゃいませんか?
被災地の現状をお伝えし、自然災害への危機管理力を高めていただけるよう願っています。
Wendyひろしまは被災地との連携をとっています。ご支援いただける方のサポートも
喜んでお手伝いさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

この度

広島ブログ
登録させていただきました。

よろしくお願いします。

広島ブログ

福島県いわき市
Wendyいわきはこちらから

【東日本大震災によって、この広島へ避難を決めて来られている皆さんの
生活基盤を整えて、前向きに進んでもらいたい!】

そんな思いから出来た団体をお手伝いしています。

ひろしま避難者の会「アスチカ」
HPはこちらをクリックしてください。



Wendyひろしまスタッフ・・miu*miu

スポンサーサイト
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
comment:0   trackback:0
[スタッフのつぶやき
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sugervine2009.blog63.fc2.com/tb.php/223-305d0140
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。