3.11の震災から広島に住むことになったスタッフがいます。避難生活をお伝えします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
 
[スポンサー広告
Wendy’sカフェ・・おしゃべり交流会inいわき
こんにちは
今日はWendyでおしゃべり交流会が開催されました。

     1.25Wendy交流会2


進行は副代表でもある吉田さん
自己紹介はドキドキしますね!
しかし・・・課題を出しております。

自慢できること!!
前日、考えました。
そのあとに・・「自慢できることか~」
意外と自分をほめるなんて、日本人特有なのでしょうか?

自己紹介のために私も書きましたよ。
「昨日のことは忘れる」良い事は残っていますが、悪い事は覚えていません(笑)
な~んて、自己紹介をみなさんよりも先に終わらせて・・・

さてさて皆さんは?
カフェがスタートするまでは、みなさん悩んでいらっしゃいましたが
「カラオケで100点取った事」
「ずぼら飯が得意」
「大学時代に跳び箱10段とべた!」
などなど・・・
笑いありで緊張しそうな自己紹介も終了でした。

しゃべり場は声に出すことを大切にします。
次は・・
細かくお伝えは出来ませんが、まとめてみました。

【震災から2年目を目前として、今感じるコト
    震災直後から変わったな・・・と思うコト】でした。


・災害に備えることができている。
・子どもの学力低下
・家族別々の生活
・避難したときに人間関係でもめて・・夫婦喧嘩
・家族で一緒に行動することが多くなった
・子どもの安全と健康は守られていくのだろうか?と思う
・遊び場(屋内)が増えた
・私自身も子ども達も避難訓練を真剣にするようになった
 防災意識が高くなった
・外で遊ばせることに少し抵抗がある
・自然遊びの機会が減った
・常に放射能の数値を気にかけるようになった


【あったらいいなこんな支援】
・仕事ができるサポート支援(雇用を増やす)
・いわき市にアレルギー専門医がほしい
・がん全ての保障がほしい
・学習スペース
・子どもの一時預かりできる施設などの充実
・テーマにそって話しあえる場所がもっとふえてほしい


こんなご意見を出していただきました。
その声に、皆さんの言葉がプラスされて
交流会は終了しました。

その答えは?
なかなか出ません。
それぞれの心にある気持ちに寄り添った交流会です。
Wendyに来てくださる方の中には
Wendyで気持ちを吐き出していい?と聞いて来られる方も
いらっしゃいます。

「いいですよ」
聞いてあげることしかできないかもしれませんが
私たちスタッフも同じ思いの時があります。
皆さんの声を聞いて、そして共感します。

Wendyのおしゃべり交流会は定期的に開催しています。
ぜひ一度遊びに来てください。

今日も多くの方に集まって頂きました。
「本当にありがとうございました」


交流会の間、お子さんはスタッフが楽しくお相手いたしました。
     25.1.31綾携帯 023
ママの笑顔が大好きな子ども達のために・・・
Wendyは「あったらいいね!」を大切にしたいと思います。



Wendyひろしまではイベントを開催します。

Twinkle Twinkle~夢への架け橋~ vol.3    

日程 2013年3月13日(水)
場所 広島市安芸区民文化センター 1Fギャラリーにて
   ※旧国道沿い 安芸区役所前 最寄りの駅 海田市駅
時間 10:30~15:00

イベントについては→



この度

広島ブログ
登録させていただきました。

よろしくお願いします。

広島ブログ


福島県いわき市
Wendyいわきはこちらから





Wendyひろしまスタッフ・・miu*miu




スポンサーサイト
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
comment:0   trackback:0
[スタッフのつぶやき
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sugervine2009.blog63.fc2.com/tb.php/198-b7298ddb
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。