3.11の震災から広島に住むことになったスタッフがいます。避難生活をお伝えします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
 
[スポンサー広告
比治山大学
miu*miuです。

今日は比治山大学にお邪魔しました。
大学生の若々しい姿に・・。
若かりし頃を重ねてみたりしましたが・・

私がこの子たちの頃に、ボランティアとかに真剣に向き合ったか?
というと、そうでもなかったと彼らの姿勢に感心しました。

さて、なぜ大学に行ったのか?ということですが
震災後に広島にも多くの避難者の方がいらっしゃいます。
震災のお話も含め、学生の皆さんが震災復興を願って
2月にイベントをするとの事!

その前に私たちのお話をきいてくださったという訳でした。
自然災害の猛威によって、多くの尊い命とお別れをしました。
また、津波被害や地震被害、原発の爆発事故によって
各家庭の様々な生活環境が一変した事
目に見える復興が進む中、見えない心の復興や
人との繋がりへの亀裂、多くの課題が・・不安が・・
被災した方の数だけ存在しているのです。

悲しくなる話ばかりではありませんが
このような震災後の事は、被災地では日常会話になります。
しかし、この広島で井戸端会議の話題には程遠い気もします。

このような機会を与えてくださった比治山の先生、学生の皆さん
「お話を聞いてくださって、ありがとうございました。」



この度

広島ブログ
登録させていただきました。

よろしくお願いします。

広島ブログ


福島県いわき市
Wendyいわきはこちらから





Wendyひろしまスタッフ・・miu*miu




スポンサーサイト
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
comment:0   trackback:0
[スタッフのつぶやき
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sugervine2009.blog63.fc2.com/tb.php/192-40067d31
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。