3.11の震災から広島に住むことになったスタッフがいます。避難生活をお伝えします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
 
[スポンサー広告
3.11実行委員会
今日は広島のボランティア活動をされている皆さんとの集い
3.11実行委員会へ参加させていただきました。

Wendyひろしまとしてではなく
ひろしま避難者の会「アスチカ」の代表として参加してきました。
広島に来てから、ボランティア活動、イベントの開催、子育て支援と
多くの方と知り合い、また活動させていただいています。

ひろしま避難者の会「アスチカ」
明日へ進む力を蓄えてもらい、震災後の生活を安定させながら
次のステップに踏み出してもらう事を目的としています。

この会の設立は平成24年10月13日でした。
設立まで8ヶ月間広島の災害ボランティアの方、広島市社会福祉協議会の方に
サポートをいただきました。
会については東日本大震災によって広島に避難された全ての方が入会が可能です。
個々の環境やご心配、悩みは様々ですので、個々に寄り添って過ごしていきたいと
願っています。

さて、今年の3.11は震災から2年目を迎えます。
私自身、震災は現在も進行形です。

もちろん3.11の日は忘れられない日でもあります。
広島の地で、昨年家族で追悼した時
「福島にいないのに・・共に・・?出来ているのか?」
と自分に投げかけました。

結婚して今年で17年になる私です。
いわきは私にとって故郷となりました。
友人も多く出来ました。
小さな田舎町ですから、お買い物に出かけたら「あら~!」「どこ行くの?」と
必ずと言っていいほど知り合いに出会うほどです。

広島にきてからそれは無くなりました。
2年が過ぎようとしています。
子どもたちを通じてお知り合いになった方と最近スーパーなどで
ばったり出会うようになりました。

ささやかに・・
と~っても嬉しく感じます。
小さな幸せを広島で味わっています。

「いつかは帰らなくては」との気持ちは変わっていません。
さみしくもありますが、こうして広島に友人ができていることを
ボジティブに考えると、また広島に帰った時に再会できる喜びができたと
思います。
「寄り添ってくれている皆さん・・ありがとう」

3.11の実行委員会では
震災を忘れない、また共に考える機会を作るなど
いろいろな意見が出され、広島で活動されている支援団体の皆さんの
熱い想い、被災地に出向いての支援活動を聞くことができました。



Wendyひろしまではイベントを予定しています。

Twinkle Twinkle~夢への架け橋~ vol.3    

日程 2013年3月13日(水)
場所 広島市安芸区民文化センター 1Fギャラリーにて
   ※旧国道沿い 安芸区役所前 最寄りの駅 海田市駅
時間 10:30~15:00

イベントについては→



この度

広島ブログ
登録させていただきました。

よろしくお願いします。

広島ブログ


福島県いわき市
Wendyいわきはこちらから





Wendyひろしまスタッフ・・miu*miu




スポンサーサイト
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
comment:0   trackback:0
[スタッフのつぶやき
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sugervine2009.blog63.fc2.com/tb.php/191-1a7fce02
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。