3.11の震災から広島に住むことになったスタッフがいます。避難生活をお伝えします
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
 
[スポンサー広告
3.11を迎えて

追悼の日を迎えました。

3月11日 PM2:46携帯から『緊急地震警報』が鳴り響くとほぼ同時に
東日本大震災が起こりました。
忘れることのできない出来事
多くの尊い命が失われ、多くの方が生活の拠点を失い
避難生活を余儀なくされました。
出来ることを広島からお届けすること
これからも続けて行きます。
心より復興とご冥福を申し上げます。

【Wendyひろしまスタッフ一同】



miu*miuです。

震災から1年となる今日・・
近づくにつれて『あの日』目を閉じると
必ず警報が鳴った時の場所の自分になります。
あの瞬間からの事、お伝えしたいと思います。

miu*miuは福島県いわき市で仕事をしていました。
PM2:45幼稚園に通う三女のお迎えに行こうと席をたつ
椅子を整えた瞬間!
PM2:46事務所内の携帯から一斉に『緊急地震警報』が鳴り響く
と同時に大きな揺れがきました。
揺れてもおさまる・・いつもの地震とは違い
二階にあった事務所内はパソコン、棚、書類が大きな音を立て
落ちていき、天井から粉が降り、閉まっていた大きな窓ガラスも
ばたばたんと大きな音を立て、左右に揺れました。

事務所にいたのは、事務の女の子と年配の男性社員と私
おさまるのを待つか外に避難か?
突然の事に、みんなで
『机の下に入るって!訓練では言うけどビルが崩れるかも
仕事が・・・。もういいから逃げよう!外に出て!』
夢中だった・・外に出ても揺れは大きいまま
下校中の小学生を呼び寄せ
外に出た地域のみんなと声を掛け合い
状況の把握が出来ないでいました。
『ガタガタがたがた』の揺れが大きな横揺れになった時
寒い事に気が付きました。
コートを取りに戻る事も勇気がいりました。
何も持っていない事、勇気を出して会社に入って間もなく
二度目の大きな揺れがきて
その時のことから夜7時に自宅に帰るまでの事は
書ききれません。

朝からテレビで震災の日の事が流れています。
ブログを更新しながら見ていましたが
手が止まります。

心よりご冥福を・・・
お祈りしきれないほどの津波の事実
岩手・宮城・福島マグニチュード9.0
いわき市の海岸沿いも壊滅的になってしまった所もあります
あの時、海岸沿いじゃなかった私たちは
時間がただただ過ぎていく中で情報収集ができず
同じ時間に津波の被害がどれほど多かったのか
知ることができませんでした。
離れ離れの子ども達の事が心配でした。
家族が無事だった事がどれほど幸せなことか
亡くなられた方に、私たちが出来ること
『生きていくこと。恥じないこれからを送ること』
高校生の言葉が印象的でした。

miu*miuは震災時の子ども達の事
ゆっくり話をしたことがありませんでした。
子どもたちも話さなかったからです。
今日はゆっくり『あの日・・・地震のとき』を
震災以来ではありますが、話したいとおもいます。


福島県は原発事故もあり
それはこの先20年~30年向き合っていかなくてはいけない
生きていくための問題と直面しています。
福島県だけでなく、放射性物質によって
多くの方が家族と一緒に、または母子だけで二重生活
また単身で避難されている方もいます。
miu*miuはWendyひろしまスタッフの皆さんと活動を通じて
元気を頂きました。そして・・・広島に来て、多くの方に支えて頂きました。
他県から出来ること!広島の子育てサポートをしながら
東北を応援し続けたいと思います。

※読んでくださった皆様、ありがとうございました。





Wendyひろしまは・・・広島のママ達の子育てを応援しながら
          東北のママを応援しています。 




【Twinkle Twinkle ~夢への架け橋~】

日時 2012年3月31日(土)

場所 広島市安芸区民文化センター 1Fギャラリーにて
※旧国道沿い 安芸区役所前 最寄りの駅 海田市駅

時間 10:30~15:30



イベントについては→


これまでにないイベント是非お立ち寄りください。

Wendyひろしまのイベントに欠かせないのは
 こども広場同時オープン!
30分のお子様専用のお預かりを行います。
一緒に出かけた先に、子ども達の子ども部屋を・・・
それぞれの時間が楽しく充実しますように
Wendyの願いです。


今回の内容もまた子どもたちの笑顔を思い浮かべながら
準備したいと思います。


子ども広場についてのお問い合わせは↓
sugervine*to-ho-net.co.jp(*を@に変えて送信してください)

この度

広島ブログ
登録させていただきました。

よろしくお願いします。

広島ブログ



福島県いわき市
Wendyいわきはこちらから





Wendyひろしまスタッフ・・miu*miu

スポンサーサイト
Posted by 震災から広島へ・・避難先の広島からお届けします。
comment:1   trackback:0
[今日のお話
comment
テレビを見ていると、本当に今、自分が何をしなければならないのか・・出来るのか・・などと考えさせられます。

もう少しで出産を迎えているので、やはり幼いお子さんお持ちのお母さんなどが出られると・・涙が出そうになります。
どんなご苦労があったかと思うと。。


『生きていくこと。恥じないこれからを送ること。』


ああすれば良かった・・と後悔しないよう・・
私も小さな小さな手ですが・・

応援し続けて行きたいと思います。

イベントまで、もう少し!!
応援してます~!!
2012/03/11 15:50 | | edit posted by トミー
comment posting














 

trackback URL
http://sugervine2009.blog63.fc2.com/tb.php/123-fc61e0d9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。